三国覇王戦記 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 

【三国覇王戦記】結義の活用法

公開日:2020/09/18 最終更新日:2020/09/25
ライター:ゆきとむし

『三国覇王戦記~乱世の系譜~』における結義の活用法についてまとめた記事です。結義とは何か、結義を組むためには、どうすれば良いかをまとめました。ぜひ攻略の参考にしてください!

結義とは

結義間は救援と集結速度が大幅アップ! 

結義を設定すると、お互いの救援と集結の速度が50%上昇します。緊急時はもちろん南蛮部落の討伐や各種イベント時に役立ちます。

結義は同じ連盟でなくとも、在野やほかの連盟員とも設定可能です。

発起人が元宝を負担 

結義が成立すると、発起人は結義メンバーの数×50元宝を消費します。一度設定すれば維持ができます。まだ結義をしていなければ、連盟員と一緒に結義を行うことを推奨します。

連盟について

結義の活用方法

連盟員と結義を組む 

結義は連盟が同じでなくとも組むことは可能ですが、可能であれば同じ連盟員同士で設定します。同じ連盟同士で結義を組むことで、各種イベントや集結攻撃、救援がやりやすくなります。

違う連盟のプレイヤーとも結義を組めますが、集結や救援ができないためメリットがほぼなくなります。

結義メンバー同士の位置関係を意識 

移転時の主城の位置や、城塞建造時は結義メンバーとの位置関係を意識します。お互いが遠くなりすぎないように城塞と主城を配置することで、相互救援と集結の効率を良くすることができます。

御城試練イベントでは結義を設定することで、自身の主城を防衛後に、結義メンバーへ救援することも可能になります。

攻撃をいち早く察知する 

結義メンバーへの攻撃時は、結義メンバー全員の画面に警告が表示され、軍事情勢から確認できます。戦争官渡の戦い時、素早く救援に動くことができます。

『三国覇王戦記』のおすすめ記事まとめ

探訪のコツ 初心者攻略ガイド
無課金攻略 おすすめ武将ランキング

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。

攻略メニュー
攻略情報
イベント情報
官渡の戦い
システム関連
武将情報
建築関連
NPC
基金関連
ゲーム権利表記
  • ©Six Waves Inc. All Rights Reserved


トップへ


コメント