三国覇王戦記 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 

【三国覇王戦記】鑑定所について

公開日:2020/09/18 最終更新日:2020/09/25
ライター:ゆきとむし

『三国覇王戦記~乱世の系譜~』における、鑑定所ついてまとめた記事です。鑑定所とは何か、鑑定所ではどのようなことができるかをまとめましたので、ぜひ攻略の参考にしてください!

鑑定所とは

宝物にスキルを付与できる!

宝物を鑑定すると、宝物スキルを付与できます。鑑定には宝物を交換して入手できる、珍宝鑑が必要です。付与されるスキルはランダムで、宝物の種類ごとに付与されるスキルも異なります。

鑑定をするには魅力83以上の武将と、大量の珍宝鑑、橙ランク宝物が必要です。珍宝鑑の使用量に比例して、成功率が上昇します。

通常橙ランク宝物の鑑定例

スキル付与成功率 珍宝鑑使用量
10% 810
100% 8100

珍宝鑑は貴重なアイテムなので、使用する際は成功率100%のみで実行を推奨します。こまめに使用するほど、実質的な珍宝鑑使用量は増加してしまいます。

鑑定すると宝物図面を入手できる

宝物を鑑定すると、珍宝鑑の使用量に比例した数量の宝物図面を入手可能。宝物図面は180枚集めると、指定の橙ランク宝物へ好みのスキルを付与できます。

宝物図面を180枚集めるのは困難なので、交換するスキルの図面と付与する宝物は吟味しましょう。縁結宝物に使用すれば、高ランクのスキルレベルになる可能性が高まります。スキルの図面はなるべく縁結宝物に使用しましょう。

縁結宝物について

鑑定後のスキル据え置きも可能

スキル付きの宝物を鑑定した際、鑑定後に新スキルを付与するか、現在のスキルを据え置くか選択可能。スキル付きの宝物も、安心して鑑定できます。

縁結宝物を入手できる!

通常の橙ランク宝物を鑑定すると、まれに縁結宝物を入手可能。縁結宝物は対象の武将に装備させると、ステータスと武将スキルが強化される貴重な宝物です。

鑑定所を開放するには宮城レベル21に到達する必要があります。宮城レベルの昇級には膨大な資源が必要です。高レベルの土地を確保、資源の研究完了など内政攻略に力を入れましょう。

建築物について

宝物と珍宝鑑の交換

鑑定に必要な珍宝鑑は、所持している宝物との交換で獲得することができます。珍宝鑑の交換は珍宝閣・鑑定所のいずれかを使用して可能です。宮城レベルが21に到達していなくても交換可能なので、鑑宝機能の開放に備えて不要な宝物を交換しておくのもよいでしょう。

以下が各ランクの宝物を交換した際に入手できる珍宝鑑の数になります。

宝物ランク 珍宝鑑の数
12
36
108
324
972
縁結 1200

※獲得できる珍宝鑑の数はスキルが付与されているとさらに増加します

『三国覇王戦記』のおすすめ記事まとめ

探訪のコツ 初心者攻略ガイド
無課金攻略 おすすめ武将ランキング

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。

攻略メニュー
攻略情報
イベント情報
官渡の戦い
システム関連
武将情報
建築関連
NPC
基金関連
ゲーム権利表記
  • ©Six Waves Inc. All Rights Reserved


トップへ


コメント