三国覇王戦記 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 

【三国覇王戦記】集結攻撃について

公開日:2020/09/18 最終更新日:2020/09/25
ライター:ゆきとむし

『三国覇王戦記~乱世の系譜~』における集結攻撃についてまとめた記事です。集結攻撃とは何か、集結攻撃をする方法とメリットをまとめました。ぜひ攻略の参考にしてください!

▼目次
集結攻撃とは
集結攻撃のメリット
集結攻撃の注意点
集結攻撃の手順

集結攻撃とは

仲間と同時に攻撃できる!

集結攻撃とは、連盟員や同盟員と一ヶ所に集まったのち出発し、集団で敵を攻撃をする方法です。集結には集結令が必要です。都市南蛮部落への集結攻撃には、集結令は不要です。

集結攻撃は各種攻略に必要不可欠です。集結令は集めておきましょう。主に南蛮部落の順位報酬宝箱から入手できます。

集結攻撃をするためには連盟の加入が必要

集結攻撃をするには、連盟の加入が必要です。どの連盟にすべきか不安な方は、システムから案内される連盟にすぐ加入もできます。

連盟の加入方法

結攻撃のメリット

一人では勝てない相手にも勝利できる

プレイヤーや南蛮部落を相手にする際、一人では率兵数が限られてしまいます。集結攻撃を利用すれば、外交府レベルに応じた兵力を集められます。

自身で集結を発起し、自身の部隊を追加して集結攻撃も可能。訓練所を昇級させて外交府レベルも高ければ、ひとりで50万規模の集結攻撃もできます。

戦闘結果が良くなる

一人で攻撃した際、対象が強いほど勝てたとしても損害が大きくなります。資源やアイテムを入手しても、マイナス面が多くなっては意味がありません。

集結攻撃で人数を集めて敵を圧倒すれば、損害が発生しない完勝や、損害が少ない大勝で、戦闘を終えられます。

集結攻撃の注意点

集結兵力は外交府に依存

集結攻撃は発起人が設定した人数を越えると、それ以上人数を集められません。発起人の外交府レベルで最大人数が異なるため、外交府の昇級は欠かさず行いましょう。

外交府レベル次第で、戦争イベント官渡の戦いの各種攻略難易度が激変します。

人数調整で上限を突破できる

集結攻撃は、外交府レベルに応じて集結できる兵力が決まっています。上限人数を越えてからメンバーを追加することはできませんが、上限に未到達なら、どんなに兵力が高い部隊でも集結可能です。

例えば20万が上限の集結でも、部隊到達前が19万なら、10万の部隊を追加して29万に増やすことも可能です。

発起人が操作しないと解散になる

人数を集めても、発起人が設定と操作をしないと出発しません。用事があってログアウトしないといけなくなる可能性を考え、メンバーの操作で出発できるようにしましょう。

指定の人数に達すると自動で出発する設定も可能です。忘れずに設定しておきましょう。

集結攻撃の手順

集結攻撃の対象をタップします。

NPCの場合は集結発起を、対象がプレイヤーの場合は集結アイコンをタップします。

条件設定が完了したら、編隊しますをタップします。集結密令を設定すると、パスワードを入力しないと集結に加われなくすることができます。

出発地点を選択します。

編隊しますをタップします。

出征する部隊を編成して出征をタップすると、集結が公布されます。

出典: YOUTUBE

『三国覇王戦記』のおすすめ記事まとめ

探訪のコツ 初心者攻略ガイド
無課金攻略 おすすめ武将ランキング

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。

攻略メニュー
攻略情報
イベント情報
官渡の戦い
システム関連
武将情報
建築関連
NPC
基金関連
ゲーム権利表記
  • ©Six Waves Inc. All Rights Reserved


トップへ


コメント