三国覇王戦記 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 

【三国覇王戦記】歩練師(ほれんし)(橙ランク)のステータスと評価

公開日:2020/09/27 最終更新日:2021/04/09
ライター:管理者
コメント (0)

『三国覇王戦記~乱世の系譜~』に登場する武将「歩練師」についてまとめています。歩練師のステータスやスキルをまとめましたので、ぜひ攻略の参考にしてください!

歩練師のステータス

歩練師

ランク CV結城光
統率武力魅力知性政治
1810899278

歩練師の縁結

武将効果
孫権城内外の金銭産出量が1.5%アップ

歩練師のスキル

スキル名効果
鉄壁・弓今いる部隊の弓兵防御力+20%
無双・弓今いる軍団の弓兵攻撃力+10%
遠近帰心
(覚醒後)
戦闘時、味方の貫通が10%アップ(重ねがけの効果は30%を超えない)

歩練師の武将覚醒

覚醒の進度軍団や主城などの補正
覚醒進度1部隊弓兵攻撃力+15%
部隊弓兵防御力+15%
覚醒進度2部隊弓兵連撃+10%
部隊弓兵貫通+10%
武将知性+1
覚醒進度3部隊弓兵抵抗+10%
部隊弓兵シールド+10%
歩練師スキル上昇
覚醒進度4軍団弓兵攻撃+10%
軍団弓兵防御+10%
特殊スキル:遠近帰心

歩練師の評価

武将試練イベントで獲得可能な橙ランク武将であり、弓兵を含む軍団・部隊の参謀に特化しています。2つのスキルがいずれも弓兵を強化するものであるため、弓兵をできるだけ強化した編成を作りたい場合の参謀に適した武将といえます。

覚醒後の評価

第三段階の完了までは部隊の弓兵ステータスを強化する能力を獲得し、第四段階では軍団の弓兵の攻撃と防御を向上します。第三段階完了時には「鉄壁・弓」「無双・弓」の効果が10%アップして軍団全体の弓兵が攻防共に大きく強化されます。

第四段階で手に入る「遠近帰心」は味方の貫通率をアップさせる強力なスキルです。稀少なスキルであり、同様のスキルを持つのは突破武将の張遼など一部に限られます。

戦闘において貫通率がアップすることでシールド値を無視してダメージを算出できるようになるため、味方全体の火力が向上。シールド値を強化する武将が増えてきた環境下で、覚醒によって活躍する特性を獲得させることができます。

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。


アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。


雑談掲示板


コメント