【公認】三国覇王戦記 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 
本Wikiは6wavesからの依頼をもとに運営を行っています。

【三国覇王戦記】玄李儒(げんりじゅ)(橙ランク)のステータスと評価

公開日:2023/11/06 最終更新日:2024/04/08
ライター:管理者
コメント (0)

『三国覇王戦記~乱世の系譜~』に登場する武将「玄李儒」についてまとめています。玄李儒のステータスやスキルをまとめましたので、ぜひ攻略の参考にしてください!

玄李儒のステータス

玄李儒

ランク CV
ランクアップなし
統率武力魅力知性政治
6126388985

玄李儒の縁結

武将効果
玄・董卓悪の手先:全軍兵士の抵抗3%アップ
雲紋冠宝物縁結:玄・李儒の知性+10、【詭跡】スキルが追加で2%、【隠甲】スキルが追加で2%

玄李儒のスキル

スキル名効果
詭跡
(覚醒後)
軍団が属する陣の騎兵の防御力20%アップ
隠甲
(覚醒後)
軍団が属する陣の騎兵のシールド20%アップ
鴪羽潜智
(覚醒後)
敵に中毒効果を喰らわせ、属する陣の毎回の交戦前に、初期の参戦可能兵士の2%を失わせる。累計10%を超えない(集結による累加は不可。同じ陣の複数スキルは効果が最も高いもののみ有効)

玄李儒の武将覚醒

覚醒の進度軍団や主城などの補正
覚醒進度1・部隊騎兵攻撃+15%
・部隊騎兵防御+15%
覚醒進度2・部隊騎兵連撃+10%
・部隊騎兵貫通+10%
・武将知性+1
覚醒進度3・部隊騎兵抵抗+10%
・部隊騎兵シールド+10%
・詭跡の効果+10%、隠甲の効果+10%
覚醒進度4・軍団騎兵攻撃+10%
・軍団騎兵防御+10%
・特殊スキル:鴪羽潜智 獲得

玄李儒の評価

20%の数字だけを見ると低く感じますが、対象が陣ということでその適用範囲を考えると部隊に20%の補正を与えるスキルよりもはるかに強力です。ただし対象が騎兵に限定されているため、騎兵をメインに育成していなければ意味がありません。騎兵を主力としているならぜひとも欲しい武将ですが、そうでなければ優先度は下がります。ただし玄・董卓を所持しているなら縁結の効果によって兵種を問わず全軍に抵抗+3%という強いバフが入るので、その場合は騎兵がメインでなくとも入手する価値があるでしょう。

ランクアップ後の評価

ランクアップによってシールドアップというさらに守りを固めることができるスキルを獲得します。シールドは敵から受けるダメージを軽減する役割を持つ重要なステータスであり、覚醒後のバフでアップさせられる武将は多いものの、覚醒前からシールドをアップさせられる武将は少ないです。こちらも騎兵に対象を限定しているからこその強性能と言えるでしょう。早期にランクアップさせることができれば自軍の被害軽減に大きく寄与するので、育成の優先度は高いです。

なお、玄・李儒のランクアップは銅雀台がレベル2になることで開放されます。銅雀台の昇級には宮城レベル21が必要なため、玄・李儒を橙武将にするためには宮城レベルアップも必要となります。

覚醒後の評価

第四段階に到達することで獲得できる「鴪羽潜智」は珍しい効果を持つユニークなスキルであり、あらゆるステータスを無視して強制的に兵士の2%を失わせることができるという地味ながら強力な効果をとなっています。自軍の攻撃力が弱い、あるいは敵軍の防御力が高いといった場合でも関係なく被害を与えつつ、さらに兵数が多いほど被害も大きくなる点は脅威的。交戦回数が増えるほど敵軍に与える被害も大きくなるので、防御面に力を入れた構成で耐久しつつ敵軍を確実に減らしていく、という戦法も考えられます。

強力なぶん累加はしないので、集結を見るならメンバー内で誰かひとりが覚醒を進めていればいいとも言えます。クロスサーバー戦を見据えるなら、誰が覚醒させるか連盟内で相談してリソースを節約するよう努めてもいいでしょう。

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。


雑談掲示板


コメント