【公認】三国覇王戦記 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 
本Wikiは6wavesからの依頼をもとに運営を行っています。

【三国覇王戦記】馬騰(ばとう)(紫ランク)のステータスと評価

公開日:2020/09/27 最終更新日:2024/06/07
ライター:管理者
コメント (0)

『三国覇王戦記~乱世の系譜~』に登場する武将「馬騰」についてまとめています。馬騰のステータスやスキルをまとめましたので、ぜひ攻略の参考にしてください!

馬騰のステータス

馬騰

ランク CV渡辺拓海
ランクアップあり
統率武力魅力知性政治
8078885159

馬騰の縁結武将

武将効果
韓遂西涼猛虎:全軍兵士防御力+2%
玄・龐徳威服羌氏:全軍兵士の抵抗が2.5%アップ
玄・馬超、韓遂信著北土:全軍兵士の貫通抵抗3%アップ

馬騰の縁結宝物

宝物効果
狼牙飛砂棒宝物縁結:馬騰魅力+10、【藩衛】スキルが追加で0.4%

馬騰のスキル

スキル名効果
合衆
(覚醒後)
味方訓練所が収容できる兵士上限6%アップ(派遣不要ですぐ有効)
藩衛
(ランクアップ時に開放)
摩下の全兵士のシールドが基礎シールド×5%アップ(派遣不要ですぐ有効)
縦馬西州
(ランクアップ後、武将突破で開放)
摩下に騎兵潜在能力且つ4段階潜在能力学習を完了した武将が1名居るごとに、騎兵の攻撃力が基礎攻撃力×10%アップ(派遣不要ですぐ有効、上限は150%を超えない)

馬騰の武将覚醒

覚醒の進度軍団や主城などの補正
覚醒進度1探訪時間短縮+10%
高級宝物確率+10%
珍宝鑑数量+5%
覚醒進度2スキル宝物確率+10%
複数宝物確率+10%
武将魅力+1
覚醒進度3鑑定時間短縮+10%
鑑宝時間短縮+10%
合衆の効果+3%、藩衛の効果+3%
覚醒進度4鑑定縁結宝物+10%
鑑定スキル宝物+10%
特殊スキル:縦馬西州 獲得

馬騰の評価

高い魅力と、訓練所上限をアップする特殊なスキルを持つ武将。所持していれば訓練所の上限が上がるため、普段は高い魅力を活かして探訪、探宝、市場派遣などに使用できます。

一見効果が低いように見えるスキルですが、訓練所の上限が増えれば出征部隊を増やすことが可能になるので、戦争や官渡の戦いにおいて有効なスキルと言えます。

ランクアップ後の評価

倍率は2%と低いものの、未覚醒の段階からシールドの強化をできる点に注目したいです。シールドが高ければそのぶん受けるダメージを軽減することができるので被害軽減に役立ちます。派遣不要なので部隊の枠を埋めることもありませんし、兵種を問わない汎用性の高さも優秀。覚醒を三段階まで完了すると5%になりますし、覚醒後スキルも有用なので、ランクアップさせたならそのまま覚醒を進めてしまうのがいいでしょう。逆に覚醒をする予定がないなら紫武将のまま運用し、ランクアップのリソースは他の武将に回すほうが効率的です。

覚醒後の評価

第四段階に到達することで獲得できるスキル「縦馬西州」は、覚醒を完了した騎兵武将が多ければ多いほど火力がアップするという、プレイヤーの所持武将に依存した性能となっています。騎兵をメインに運用しているプレイヤーであってもスキルの上限となる15人をフルに覚醒させている層は少ないと思いますが、バフ倍率が破格の上昇率であることは間違いありません。十分に騎兵武将の覚醒が完了しているなら優先的に覚醒を進めたいです。逆に覚醒済みの武将がまだ揃っていないなら育成は先送りにしてもいいでしょう。また、育成する基準としてはどのレベルの騎兵を運用しているかにも左右されます。総じて、すでに十分な強さを備えている騎兵メイン運用のプレイヤーがさらなる高みを目指すための性能と言えます。

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。


雑談掲示板


コメント